うみ街信金からのお知らせ

「後見制度支援預金」の取扱開始について

2019年09月10日

お客様各位

当金庫は、2019年8月1日(木)より、成年後見制度利用者の財産保護を目的とした「後見制度支援預金」の取り扱いを開始しました。

「後見制度支援預金」は、後見制度による支援を受ける方(ご本人)の預金のうち、日常的な支払いをするのに必要十分な金銭は後見人がご自身で管理し、残りの通常使用しない金銭を「後見制度支援預金」として、家庭裁判所の指示書に基づき別の口座で管理する預金です。

1.取扱開始日

2019年8月1日(木)

2.対象となるお客様

後見制度を利用されていて、家庭裁判所から口座開設等に係る指示書の交付を受けた方となります。

3.主な特徴

(1)普通預金での取扱いとなります。

(2)公共料金等の支払いや、年金等の受取りにはご利用いただけません。

(3)本預金のお取引は口座開設店に限ります(僚店ではお取引できません)。

(4)キャッシュカードは発行しません(ATMではお取引できません)。

(5)現金でのお支払いはできません(管理口座への振替となります)。

(6)詳細につきましては、下記の資料をご覧ください。

※詳しくは、当金庫本支店窓口にお問い合わせください。

ページトップへ