事業承継支援(M&Aの仲介)

事業承継支援(M&Aの仲介)

道南うみ街信用金庫では、地元企業の事業承継・営業権譲渡・企業買収等のニーズに対応するため、信金キャピタル株式会社(信金中央金庫の100%子会社)および株式会社日本M&Aセンターと提携し、M&Aを支援するための仲介業務を開始しました。
当金庫では企業のニーズをとりまとめ、信金キャピタル㈱と㈱日本M&Aセンターが全国の情報をもとにM&Aの相手先を選び、売り手と買い手を結びつける役割を担います。

中小企業がM&Aを実行するメリット

売り手側
  1. 1. 会社が存続する
  2. 2. 従業員の雇用、取引先との関係が維持される
  3. 3. 買い手側との相乗効果によって、これまで以上に会社の発展が期待できる
  4. 4. オーナーの手取り金額が、廃業よりも増えるケースが多い
  5. 5. 個人保証・担保提供から解放される
買い手側
  1. 1. 新規事業の展開が低コスト・短期間で可能になる
  2. 2. ノウハウ・経験・実績を保有する人材を確保できる
  3. 3. 自社との相乗効果を発揮することができる
  4. 4. 相手企業の事業基盤やネームバリューをそのまま引き継ぐことが出来る
  5. 5. 経営の多角化ができる
事業承継支援

当金庫本支店窓口または下記へお問い合わせください。

お問い合わせ先
道南うみ街信用金庫 企業支援部 支援課
TEL(0138)22-0030

ページトップへ